HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会

「HSBCワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」概要

4月22日(土)、4月23日(日)に北九州市で開催する、「HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会」の概要をお知らせします。女子セブンズ日本代表は招待チームとして今大会に出場します。

大会の詳細につきましては、随時、こちらのウェブサイトでお知らせします。

 

【HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会 概要】

大会名称HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ 北九州大会(日本語表記)
HSBC KITAKYUSHU SEVENS ROUND4 HSBC WORLD RUGBY WOMENS SEVENS SERIES(英語表記)
主催ワールドラグビー、公益財団法人 日本ラグビーフットボール協会
共催北九州市
主管九州ラグビーフットボール協会、福岡県ラグビーフットボール協会、北九州ラグビーフットボール協会
オフィシャルスポンサー大正製薬株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社NTTファシリティーズ、エスエスケイフーズ株式会社、SSKセールス株式会社、株式会社ヒト・コミュニケーションズ、株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパン
試合会場ミクニワールドスタジアム北九州 (北九州市小倉北区 浅野 3-9)
大会期間第1日(4月22日)予選プール(18試合) 9時30分開場/10時30分試合開始(予定)
第2日(4月23日)決勝トーナメント(16試合) 9時30分開場/10時30分試合開始(予定)
 参加チームオーストラリア、ブラジル、カナダ、イングランド、フィジー、フランス、アイルランド、日本(招待チーム)、ニュージーランド、ロシア、スペイン、アメリカ
※チームの並び順は英語表記のアルファベット順
 放送予定22日 J SPORTS 4 15:30~18:30
23日 J SPORTS 1 13:00~18:00

※HSBC ワールドラグビー 女子セブンズシリーズ

ワールドラグビーが主催するセブンズ(7人制ラグビー)の国際サーキットで、女子セブンズシリーズは2012年に創設。コアチーム11チームと招待チーム1チームの計12チームで世界を回るサーキット方式で開催されている。大会ごとに成績に応じたポイントが与えられ、シリーズを通じた総ポイント数でシリーズチャンピオンを決定する。日本での開催は今回が初めてとなります。

◆ワールドラグビー公式ウェブサイト http://www.worldrugby.org/womens-sevens-series