日本ウェールズ協会様よりご寄付のご報告

このたび、民間団体である日本ウェールズ協会様より、
北九州とウェールズの絆のレガシーとして、
新しく創設された「北九州ウェールズカップ」の
優勝カップをご寄付いただきました。
小学生の部は今週末の北九州市民体育祭の6年生トーナメント
(来年からは毎年6月の北九州ラグビー祭)
中学生の部は2022年2月23日開催予定。

以下、日本ウェールズ協会会長からのメッセージです。

St. David’s Society Japan/Based in Tokyo (日本ウェールズ協会/本部(東京))
代表者:日本ウェールズ協会会長 
Mrs.アースラ・バートレット・今出川 

ご寄付の主旨:2019年ラグビーワールドカップ日本開催に際して、
開催期間含め開催数年前そして開催後も合わせ、
ウェールズの代表チーム、
ウェールズラグビー協会、
そしてウェールズのサポーターに対し、
北九州市役所、北九州市ラグビー協会、
そして北九州市民の皆様から、
多大なるあたたかいご支援と
心のこもったおもてなしを頂きました。
ささやかではございますが、
そのお礼と、またこれから未来へ
永遠に継続していく堅い絆を願い
ご寄付をおさめさせて頂きました。